MOVAX SG(サイドグリップ)工法 概要

MOVAX SG工法は、油圧ショベル装着式油圧バイブロハンマーです。
サイドグリップ方式と最新式の制御システムを特長とする施工法です。
これまでの油圧ショベル装着式バイブロハンマーでは、打設する杭長に制限がありましたが、サイドグリップ方式を採用した事により、15m程度の杭まで施工可能になりました。
今後このMOVAX SG工法の用途はまだまだ広がると予想されます。

MOVAX SG(サイドグリップ)工法 特徴

特徴1:サイドグリップ仕様
サイドグリップ方式により、様々な現場条件に対応し、より安全により速く施工し、高さ制限のある条件下でも作業可能です。

特徴2:自動制御システム
自動制御システムを搭載することにより、杭の位置・垂直性を随時確認する事ができます。杭の深度もディスプレイで確認できます。

特徴3:低騒音・低振動
可変偏心モーメント付きの油圧バイブロシステムの適用により、高周波で運転し、土壌や周辺構造物の共振による振動を抑止することで低振動・低騒音を実現しました。

特徴4:多彩な杭材に対応
サイドグリップのマルチクランプを使用したモジュル型により、多彩な杭材を施工する事が可能です。マルチクランプは各種サイズと形状に適用致します。

  適用杭材
  ・鋼管杭 φ200〜φ610mm
  ・鋼矢板 U〜VL、Uw〜Ww、10H〜50H
  ・H型鋼 H200〜H400


写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。

SG45V





SG30


MOVAX SG(サイドグリップ) 仕様


SG45V SG30
アダプターを除く重量 (kg) 22601790
高さ (mm) 24782021
奥行 (mm) 11801187
幅 (mm) 11931193
油圧ショベル等級 (ton) 20 〜 30 13 〜 16
最小エンジン出力 (kW) 100 65
最大戻り圧力 (bar) 55
圧力設定 (bar) 350300-350
振動数 (cpm) 2500 3000
偏心モーメント (kgm) 4.6 3.1
起振力 (kN) 450 300
地盤振動
共振のない起動と停止 あり なし





MOVAX SG(サイドグリップ)工法 施工手順



MOVAX SG45V 施工手順